記事詳細ページ

しらたか古典桜の里さくらまつり

しらたか古典桜の里さくらまつり:画像

4月14日(土)から4月29日(日)しらたか古典桜の里さくらまつりが開催されます。

 

期間:平成30年4月14日(土)〜4月29日(日)

   ※ 終了日は桜の開花状況によって変更あり。

時間:午前9時〜午後5時

会場:釜の越農村公園ほか

 

白鷹町には樹齢500年を超える件指定天然記念物の桜が7本あり、町内の各所に古典桜の見どころがあります。町内各地に咲く桜をご覧いただきたくさくらまつりの名称を「しらたか古典桜の里さくらまつり」としました。各会場の桜をお楽しみください。

 

釜の越農村公園会場では、

さくらさくらステージPART1では「さくらの保育園」の皆さんのかわいいダンス、「荒砥高等学校吹奏楽部」の演奏、地元「マルベリーズ」の素敵なダンスがお楽しみいただけます。PART2では「たけさんのバルーンアート」、「子どもの絵本研究会」による紙芝居がお楽しみいただけます。また、4月21日(土)は地元「高玉芝居」の公演があります。このころ桜も見ごろを迎えるかと思います。

さらに今年は、4月21・22日(土・日)の二日間、駕籠かき乗車体験を行います。駕籠も準備できました。ぜひ会場でお楽しみください。

 

2018.03.14:[旬の白鷹情報]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
白鷹町観光協会ブログへ