記事詳細ページ

白鷹町地域おこし協力隊が着任しました。

6/17地域おこし協力隊として、岐阜県出身で東京在住だった廣瀬將丈さんが、当協会に配属されました。本日の山形新聞でも紹介されております。
大の山形県好きで首都圏での山形関連イベントなどに積極的に参加していた廣瀬くん。今年2月開催の白鷹町おためし移住ツアーなどにも参加し、この度の着任につながったと言います。
「東京や外からの目線でさまざまな情報発信、白鷹町の魅力発信をしていきたい」と意気込みを語ってくれました。皆さまどうぞよろしくお願いいたします。

2019.06.19:[新着情報]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
白鷹町観光協会ブログへ